¡Delicioso!Guatemala

持ってきてよかったもの

「お箸」。これは、持ってきてよかった!

職場で、お弁当をお箸で食べてたら、「使ってみたい!教えて」と、同僚が興味津々・・・

ということで、お箸の使い方を伝授しました。

c0202117_1023404.jpg

まずは、持ち方から

次に、フライドポテトをつかんでみよう!
c0202117_10255778.jpg


大成功!満面の笑顔です!
[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-19 10:27

小学校

日本のように学校給食というのは、グアテマラにはなさそうです。
でも、「おやつの時間」があります。

なぜかというと、学校は午前or午後のどちらかしかないからです。

おやつの時間は、だいたい「アトル」という飲み物を飲みます。

これは、とうもろこしの粉・お米などで作った、おかゆのような甘い飲み物です。
c0202117_11545100.jpg

こんな風に、大鍋でおばちゃん達が作ってくれます。


ここまでは、良いのですが・・・・さらに!
学校では、スナック菓子が売られていて、休み時間になると、ボリボリとスナック菓子を食べる子どもたち。
そして、ゴミは学校中の床に捨てられ・・・・

スナック菓子を買うお金があれば、もっと栄養になるものを買った方が
いいのになぁーと思ってしまいます。
c0202117_1203192.jpg


[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-19 08:31

初仕事

グアテマラに来て、初仕事をしました。

伝統産婆さんの研修会&保健所の待ち時間のお話タイム。
この2つで、妊婦さんの栄養に関する話をしました。

残念ながら、語学はまだまだなので、紙芝居みたいなのを作って、
絵を見せながら、説明しました。

グアテマラ人に、つたないスペイン語を披露するのは初めてで、緊張しました。

でも、同僚がうまいこと?マム語に通訳してくれたので、なんとか助かりました。


無事に、発表が終わったら、イヤな予感はしてたんやけど・・・
案の定、熱がでました(笑)
発表の原稿を覚えようとして、夜更かししてたのがよくなかったみたい。

熱はたいしたことはなかったんやけど、仕事を2日休んじゃいました。
半分サボりやけど、自分の仕事はないし、まぁいいや!
c0202117_74641100.jpg

伝統産婆さんの研修会の様子
[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-12 07:49

料理教室

9月より、グアテマラ料理教室に行き始めました。

近くに住む、シニアボランティアのおじさんの家で、教室が週1回あります。

第2回めで習った料理です。
ゆでた牛肉を、フードカッターで細かくしたものに、トマト・たまねぎ・薬草を
混ぜて、塩&レモンで味付けしたものです。


トルティーヤに包んで食べます。
料理のせんせいです。
c0202117_7265068.jpg

c0202117_721797.jpg
[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-12 07:30

同僚

山の中にある町の保健所が職場です。

一緒に活動してるのは、地域の健康教育を担当してる二人です。
二人とも、インディヘナの原住民で、現地語のマム語とスペイン語を話せます。

写真で着てるような、伝統衣装を身につけてます。
この衣装で、山道も登るし、サッカーもするし、障害物競走もするので、びっくりです。
c0202117_17555547.jpg


あと、アメリカのボランティアも一緒に活動してます。
c0202117_1756527.jpg

[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-06 17:58

デリシオソー!

おいしいものを食べたとき・・・

スペイン語では
「Muy rico(とてもおいしいね)」 「Muy bien(とてもよいね)」と言います。

グアテマラでよく使うのは「Saburoso!(味がよい)」という表現。

でも、私がよく使うのは「Delicioso!」  「デリシオソー!」と発音します。
デリシオソーっていう言葉の響きが気にいってて、おいしいそうに聞こえます。
デリシオソーには、「おいしい」という意味の他に、「心地よい」「快適な」という意味もあるそうです。

というわけで、「Delicioso!Guatemala」というブログにしてみました。


デリシオソーなグアテマラの家庭料理 「牛肉と野菜のスープ」と主食の「トルティーヤ」
c0202117_17321358.jpg

[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-06 17:37

Guatemalaの織物

村の女性が、織物を織ってます。

ひし型のこの模様が、私の村の模様です。


手作りの織物は、1枚で1万円ぐらいするそうです・・・
それぐらい手の込んだ織物c0202117_1424188.jpg

c0202117_146316.jpg
[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-04 14:09

彩り

私のいる地域は、インディヘナの原住民の人たちが、
人口の95%ぐらいを占めるところです。

グアテマラ人と言っても、メスティソ(スペイン系の混血)の人もいれば、
インディヘナの原住民の人もいます。

インディヘナの人たちは、スペイン語ではなく現地語を話し
服装も伝統的な織物(ウィピル)を着てます。

その織物が、とっても色鮮やかでびっくりです。
ちびっこから、おばあちゃんまでがステキに着こなしてます。

そして、この織物には村ごとに、それぞれの模様や柄が違って
自分の村の模様を大事にしてます。


小さなコミュニティで、お祭りがあったときの写真。
お祭りでふるまう牛肉スープに入れる、papa(じゃがいも)を
村の女性がむいていました。



c0202117_13341328.jpg

c0202117_13344434.jpg

[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-04 13:36

緑のGuetemala

Guatemalaに来て2ケ月が経ちました。

はじめの1ケ月のAntiguaでの語学勉強のあと、
首都から、4~5時間離れた町に来ました!

見渡す限り、360度すべてが山山山のところで、とってもよい景色のところで生活してます。

職場のある町は、山の中にある町なので、すぐ目の前に山が迫っていて、
住んでる町は、近くの山と遠くの山がぐるっと見渡せます。

そのうえ、とうもろこし畑・じゃがいも畑が広がっていて、ほんとうに緑緑緑です。

山の斜面に、色々な野菜の畑がパッチワークみたいに見えるので、
北海道の富良野・美瑛の景色にちょっと似てます。

特に、お気に入りの景色を「グアテマラのFULANO」と名づけました。c0202117_1325753.jpg
[PR]
# by ssayoyoyo | 2009-09-04 12:35

En Guatemala
by ssayoyoyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

料理教室・お好み焼き
at 2010-10-09 13:41
15歳の誕生日
at 2010-10-09 12:38
☆とうもろこし星人☆
at 2010-10-09 12:02
最近の活動・家庭訪問
at 2010-10-07 08:49
生活の一部・肉屋さん
at 2010-10-07 06:19

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな