¡Delicioso!Guatemala

カテゴリ:未分類( 69 )

イラっとしたこと

ごぶさたしています。
2カ月何も書いていなかったので、まとめて更新です!!

最近、イラっとしたひとことシリーズ!!

~小学校での授業での打ち合わせで~

グアテマラの小学校はもうすぐ夏休みです。
なので、夏休み中の小学生を集めて、補習授業のようなものを計画しています。

その打ち合わせを、ボランティア・各学校の校長先生としていたところ・・・・

アメリカのボランティアの子が、計画している内容を説明したあと、
「何か質問・疑問はありませんか~?」と学校の先生に質問!

すると、とある校長先生(女)が「はい!質問!」
授業の内容・時間等について質問するかと思いきや

「Sayoはスペイン語を話せるのですか?」と。

あたかも、
スペイン語もまともに話せないボランティアに授業なんて、できへんやろ~!!
スペイン語も話されへんくせに、子どもに教えることはできへんのちゃうの~??
とでも、言いたそうなニュアンスで・・・・・

しかも、たくさんの人前で、恥さらしのように・・・
とても、悔しかったです。

すかさず、アメリカのボランティアの子が、ファローをしてくれたけど、

できることなら、

「なんて失礼な!!こっちも頑張って勉強してるねん!!
確かに、日常会話は間違いだらけかもしれんけど、教室とか授業とか、人前で話す内容は
事前に、原稿作って、スペイン語の先生に添削してもらって準備してるねん!!
言葉が不十分な分、絵いっぱいの教材作って、ちょっとでも伝わるように努力してるねん!!
そんな言い方せんといて!!」

と言ってやりたかったのですが・・・・即座にそんなこと言えず・・・・
「Voy a practicar.(練習します)」としか、言えず、情けなかった。
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-10-07 03:59

中間報告会

グアテマラでの活動の折り返し地点が過ぎ、活動の「中間報告会」がありました。

スペイン語・日本語でそれぞれ10分間、
この一年やってきたこと、問題点、これからの課題について発表をしました。


日頃、仕事でのスペイン語が全然通じなくて、悔しい思いをいっぱいしてきたので
この中間発表は、ちゃんと通じるスペイン語を話せるように、
原稿を覚えるまで、何回も練習をして臨みました。


その結果・・・
グアテマラ人を笑わせようと思って、話した箇所では
想像してた以上にグアテマラ人にウケて、笑ってくれました(*^_^*)


そして、発表のあと・・・
今まで一年間、「サヨは、全然スペイン語が話せないね・・・」と言われ続けてきた、
配属先の上司から、
「すごいやん!上手にスペイン語話せてたよ!いい発表やったよ」と言ってもらえたことが
なにより嬉しかったです。


でも、スペイン語に力を入れ過ぎて、日本語の発表は練習不足でイマイチ・・・(-"-)
友達に、
「スペイン語は原稿見ずに話したのに、なんで日本語は原稿読んでたん?!逆やん」
と突っ込まれました。笑
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-08-05 15:30

同僚の家族

職場で、一番多くの時間を一緒に過ごしている同僚の家に初めて行きました。
一緒に働いていた、アメリカのボランティアが帰国するので、家に招待してくれました。

25歳の彼女はインディヘナの先住民で、裕福な暮らしをしているわけではなく、
田舎で質素な暮らしをしています。

家はとうもろこし畑のひろがる、山のてっぺんにあります。
家も質素なもので、コンクリートの家にベット・かまど・タンスがあるぐらいです。

そして、数年前にお母さんが家を出ていってしまい(理由はわかりませんが)
母親代わりとして、たくさんの妹・弟の面倒もみているそうです。

でも、とても温かい家族で、帰国する仲間のために、家で飼っている鶏を絞めて、
「鶏のスープ」をご馳走してくれました。

鶏のスープ+マカロニ+ふかしたジャガ芋+タマリート(とうもろこしで作った主食)
と、炭水化物いっぱいで、お腹いっぱいになりました(笑)

大家族なのに、私達にはとても大きい骨付きの鶏肉を食べさせてくれました。


正直なところ、一緒に仕事をしていくなかで、この同僚との人間関係が悩みのタネでした。

でも、この温かいおもてなしと、家での彼女の姿を知ることができ、
あと一年、彼女と一緒にがんばっていこう!と思えました。

c0202117_4571222.jpg

[PR]
by ssayoyoyo | 2010-06-28 04:58

メキシコ人とグアテマラ人

グアテマラでもW杯が盛り上がっています。
残念ながら、グアテマラは出場していません。

なので、グアテマラ人はお隣の国メキシコを応援するのかな~と
思いきや・・・・

「メキシコ負けろ~!!点とるな~!!(相手の国)がんばれ!」
と、メキシコの対戦国ばっかり応援するのです。

なんで?と聞いたところ、
「メキシコ人は、メキシコの自慢ばっかりして、
グアテマラのことを見下していたり、グアテマラ人のことをバカにするから嫌い」
だそうです。

何人かのグアテマラ人に聞きましたが、みんな同じようなことを言っていました。

ある人は、「アメリカには旅行に行きたいけど、メキシコは興味ないな~」と。


たまたま、W杯の「メキシコ対アルゼンチン戦」の時に、
サッカー中継をしているカフェにいました。
見事なぐらい、店中の全員がアルゼンチンを応援していました!!!
どうやら、グアテマラ人は特に、アルゼンチンのサッカーが好きみたいです。

たぶん、私たち日本人には理解できない、メキシコとグアテマラの壁があるんだろうな~
と思いました。
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-06-28 04:32

コバンの民族衣装

グアテマラには、色鮮やかな民族衣装(ウィピル)がありますが、
コバンという地域の衣装は、他の地域と少し違っています。
一般的には、分厚い織物で作られているのですが、コバンでは

c0202117_13451740.jpg

レースのひらひらの布で作られています。スケスケ?で、下着も丸見え・・・
もちろん、おばちゃんの下着も丸見え・・・


コバンの名物料理「カキック」という七面鳥のスープを食べました。
c0202117_1349659.jpg

右側にあるのは、とうもろこしの粉を蒸し作った「タマリート」という主食です。
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-05-28 13:52

コバンの旅

コバンマラソンのついでに、コバンを旅行しました。

「セムク・チャンペイ」というところに行きました。
c0202117_13372779.jpg

ここは、山の中にある川が、階段状のダムのようになっていて、天然のプールになっています。

c0202117_13392882.jpg

周りの山のグリーンと、水のブルーがキレイでした。

☆グアテマラの大自然です☆
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-05-28 13:41

ケッツァールを見に

グアテマラの国鳥は「ケッツァール」という鳥です。
グアテマラのお札にもこの鳥の絵が描かれています。
そのうえ、
グアテマラのお金の単位も「Q/ケッツァール」

エメラルドグリーン色で、「世界一美しい鳥」と言われているのですが、
数が減ってきていて、見るのが難しく「幻の鳥」とも言われています。

コバンマラソンのついでに、コバンを旅行しました。

ケッツァールが見れるかもしれない!という宿に泊まり、朝5時に起きてケッツァールを待ちました。
c0202117_13235618.jpg

すると、びっくりするぐらいたくさんのケッツァールが飛んできました!!!

写真では分かりにくいかもしれませんが、オスは尾っぽが長くて、
飛ぶ姿がとても美しいのです。

c0202117_13252964.jpg


グアテマラ人ですら、ケッツァールを見たことがあるという人があんまりいないので、
たぶん見れないやろう~と思っていたのですが、ラッキーでした。
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-05-28 13:30

コバンマラソン

先日、「コバン」というところで、ハーフマラソン大会がありました。

隊員の仲間が走ったので応援に行きました。

c0202117_12542840.jpg

おそろいのTシャツを作りました。
c0202117_12554471.jpg


チーム日本!!
c0202117_12565190.jpg

私はゴールの手前で待機して、走ってきた仲間に日の丸の国旗を渡しました。
そして、国旗を振りながらゴール!

今回は応援でしたが、11月に自分の任地でもマラソン大会があるので、
次は私も走りたいな~と思いました。

ちなみにマラソン大会があるのは、標高2300mのところです・・・
でも、住んでいるところは標高2500mなので、毎日の生活が高地トレーニングです。
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-05-28 13:02

にわとりさん・その2

日本では、カットされてパックに詰められた冷蔵の鶏肉を、スーパーで買うのが普通ですが、

ここでは、まだ毛が残っているようなカットされていない、丸ごとの鶏が道端で売られています。
冷蔵庫はないので、もちろん常温で売られています。

c0202117_12161198.jpg


c0202117_12164985.jpg

内臓や、爪がついたままの足先も売られています。

c0202117_12175466.jpg

鳥の頭も売られています。おばちゃんが写真用に、並べてくれました(笑)

c0202117_1219630.jpg

にわとりさんと一緒に撮りました。

グアテマラに来た当初は、道端で常温で売られている鶏がちょっと気持ち悪かったのですが・・・
今ではすっかり慣れました。

新鮮なのか、日本で食べていた鶏よりもやわらかくて、おいしいような気がします。
[PR]
by ssayoyoyo | 2010-05-28 12:23

にわとりさん

グアテマラ人の一番のごちそうは鶏肉。

誕生日とかクリスマスのお祝いには、家で飼っている鶏を絞めて料理します。

鶏を絞めるところを、生まれて初めて見せてもらいました。

c0202117_1234026.jpg

慣れた手つきで、鶏の首を折ります。

c0202117_1244912.jpg


斧で鶏肉を切ってます。
c0202117_1254871.jpg

[PR]
by ssayoyoyo | 2010-05-28 12:06

En Guatemala
by ssayoyoyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

料理教室・お好み焼き
at 2010-10-09 13:41
15歳の誕生日
at 2010-10-09 12:38
☆とうもろこし星人☆
at 2010-10-09 12:02
最近の活動・家庭訪問
at 2010-10-07 08:49
生活の一部・肉屋さん
at 2010-10-07 06:19

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな